青木歯科 歯科(しか)矯正(きょうせい)歯科(しか)小児(しょうに)歯科(しか)口腔(こうくう)外科(げか)

高知市西秦(にしじん)泉寺(ぜんじ)407-13  電話088-824-7771

休診日:日曜、木曜、祝祭日(祝祭日のある週の木曜は診療致します)

診療時間午前9時〜1230分 午後2時〜630(土曜日5時まで)

 

CONTENTS

施設スタッフ

総合的治療

(よく嚙めてきれいな歯に)

歯の根の治療

(歯の神経の治療)

歯ぐきの治療

(歯周治療)

虫歯と知覚過敏の治療

(冷水がしみる)new

部分入れ歯

(歯を一部失った場合)

総入れ歯

(歯を全部失った場合)

インプラント

(よく嚙める)

歯列矯正

(歯並びの治療)

顎関節症 new

(口が開かない、顎が痛い)

原因不明の痛み

(非定型歯痛)

寝癖・かみ癖

(噛み合せがおかしくなる原因)

予防歯科

(一生自分の歯で噛むために)

歯の移植・再植

(歯を残す最後の手段)

親知らず

(親知らずの弊害)

保険診療

30年4月点数改定)

自費治療費

日誌 new

           

 

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=qlife.jp&pin=33.57668294,133.5336263&z=15&width=250&height=250

地図をクリックすると大きな地図に移動します

道路を隔てた南側にも駐車場があります。

第27回都市美デザイン賞、第9回高知県木の文化賞を受賞しました

 

  当院お(すす)めの家庭療法

@まず舌をきれいにしましょう!歯ブラシでOK。口臭や歯周病の原因菌が舌に住みついています

A次にデンタルフロスをしましょう!虫歯や歯周病は、多くの場合、歯と歯の間から始まります。米国ではFloss or Dieといわれています

  デンタルフロスの使い方のコツは、歯と歯の間をノコギリで切るように動かしてフロスを入れることです。

Bそして歯磨き!みがき残しのないよう磨く順路を決めて一筆書きの要領で磨きましょう。フッ素入り歯磨剤が虫歯予防と着色除去に効果的。

※時々ブラシや歯間ブラシの使い過ぎで、歯茎が退縮している方がおられます。歯茎がやせたところにハミガキ剤をつけて横磨きをすると、くさび状欠損や知覚過敏になります。

※磨きにくい歯の裏側を先にブラッシングするようお勧めしています。右利きの人は右の犬歯付近が磨き残しやすい部位です

C仕上げはマウスウォッシュ!子供にはフッ素入り洗口剤、大人の歯周病予防にはコンクール。歯質の強化と細菌の増殖を抑制します。

これを朝食後と夜寝る前の2回。フッ素を使用した後は2時間ほど飲食を控えるとフッ素の虫歯予防効果が高くなります。

寝る前の口腔ケアが誤嚥(ごえん)(せい)肺炎のリスクを軽減します!

虫歯や歯周病の予防には家庭療法が何より大切です!しかし、歯ブラシだけでは60%程度しか清掃できません。

●口腔内の細菌の数は1000億〜1兆個。 誤嚥(ごえん)(せい)肺炎(はいえん)細菌性(さいきんせい)心内(しんない)膜炎(まくえん)を引き起こす可能性があります。

掌蹠嚢胞(しょうせきのうほう)症などの皮膚疾患が歯科治療で治ったという報告が多数あります。

デンタルフロスは、歯と歯の間の虫歯→歯の神経の炎症→根の先の骨にできた病巣(びょうそう)歯性(しせい)上顎(じょうがく)洞炎(どうえん)などの予防に欠かすことのできない清掃用具です。

デンタルフロスが歯と歯の間の虫歯と歯周病の予防に必須です

一筆書きの要領で磨くと磨き残しが無くなります

隣接面齲蝕の発見に有効な咬翼法レントゲン

歯を失う原因は、口腔内細菌と過剰なかむ力

 

75歳までに歯科検診を受け、悪いところはきちんと治療しましょ

要介護になる前に、抜歯や麻酔の必要な治療は終えておき、そこに良い義歯を入れておく。一本一本の歯を残すことに固執するのではなく、口腔全体と今後の全身の変化を見据え、要介護期にはメインテナンスのみに移行するような備えが必要だと思っています。(大阪大学教授 池邉一典先生)

かみしめ癖の一種であるTCH(目覚めているとき歯を接触させる癖)のある方に  咀嚼時以外に上下の歯が接触しているのは異常です!

TCHは顎関節症のほか、義歯による痛み、慢性の歯痛、舌痛症(ぜっつうしょう)、かんだ時の違和感、慢性口内炎などの原因になるといわれています

@  歯を離すと書いたメモをパソコンなど作業する場所に張りつけ、それを見たとき、肩の力を抜いて、口を開き歯を離しましょう(東京都木野先生の提唱)

A  上下の歯の間に軽く舌を挟んで、微笑みましょう(北九州市下川公一先生の提唱) 側頭部に指を置いて奥歯で噛むと側頭筋が収縮することが分かります。次に舌を挟んでみてください。側頭筋がリラックスすることがお分かりになると思います。

●歯並びの心配がある方に

@上向きに寝ましょう。横向きに寝ると頭の重さが顎にかかり、長い間には左右非対称になってしまいます。横向きやうつぶせ寝は顎関節症の原因になります

※ただし、睡眠時無呼吸のある人や、腰痛のある人の場合は横向きに寝るほうが良いといわれています。

A舌は口蓋(こうがい)(口の中の天井)についているのが正しい位置。舌の位置が低いと上の歯列に舌からの圧力が加わらず、上の歯列が内側に入り上の歯列が小さくなり、その結果受け口になります。

 ※矯正治療で治っても、舌癖が治らないと後戻りの原因になります。

B口で呼吸するのは万病のもと。歯並びにも悪影響があります。鼻詰まりのある人はまず耳鼻科へ。あいうべ体操がAとBに効果があるといわれています

●たばこは歯周病治療の大敵です

喫煙者は歯にヤニがつくだけでなく、歯茎や唇にメラニン色素が沈着し黒ずんでしまいます。煙草で動脈硬化が進み歯茎の血流が悪くなるため、歯周治療に対する効果がでにくいともいわれています。

 

 

 歯が痛いとき頭まで痛くなるのはなぜ?

歯が痛い原因は

@   ()髄炎(ずいえん)(虫歯が進行し細菌が歯の中の歯髄(いわゆる神経)に侵入し炎症を起こしている)

A   急性(きゅうせい)化膿性根(かのうせいこんせん)(せい)()(しゅう)(えん)(歯髄の入っていた根管を通って、根の先を出た細菌が爆発的に増殖している)

B   (こう)合性(ごうせい)外傷(がいしょう)(歯に強い力がかかり、歯と骨をつなぐ繊維が傷ついたとき。根の先の血管が圧迫され虚血状態になり歯髄炎になり凍みることもあります)

C   歯の破折(破折線から細菌が歯髄または根まで入ったとき)

D   歯周病の急性発作(歯周病が進行している場合に根の周りの細菌が爆発的に増殖したとき)

これらのうち、どの歯が痛いのか分かりにくいのは@とCの歯髄が炎症を起こしている場合です。歯髄は神経の末端ですが、痛みの信号が脳に送られる途中でどこから信号が来ているのか分からなくなるようです。上下を間違えることはよくありますし、頭まで痛い場合は下顎の奥歯の神経の痛みであることがよくあります。その原因は下顎神経の支配領域と関係しており、下顎神経の枝である()介側頭(かいそくとう)神経(しんけい)(こめかみや側頭部の痛みを伝える)と下歯槽神経(歯の痛みを伝える)が途中で合流しているためだと考えられます。左の図で赤い部分が下顎神経の支配領域です。図はネッターの本から

 

三叉(さんさ)神経(しんけい)は上から眼神経、上顎神経、下顎神経の三つに分かれています。上の歯の痛みを伝える神経は上顎神経の延長の眼窩下(がんかか)神経(しんけい)、下の歯の痛みを伝えるのは下顎神経の延長の下歯槽(かしそう)神経(しんけい)です。

 

 歯性感染症 慶応義塾大学病院HP参照

 

 

黄色い部分が膿んでいます

 

虫歯→歯髄炎→根尖病巣→骨膜炎、骨髄炎、歯性上顎洞炎、蜂窩織炎になることがあります。中でも歯性上顎洞炎が一番多いようです。上顎第一大臼歯の根管治療の困難さがその理由です。

病名

説明

()()周囲炎(しゅういえん)

親知らずは完全に生えてこないことや、生える位置の異常が多く認められ、清掃不良などが原因で細菌の侵入しやすい状態にあります。親知らずが感染源になり周囲歯肉に炎症が波及している状態です

歯槽(しそう)骨炎(こつえん)

虫歯や歯周病の炎症が、歯と歯槽骨の間にある歯根膜と呼ばれる靭帯を超えて歯槽骨まで波及している状態です。

顎骨(がっこつ)骨膜炎(こつまくえん)

骨膜とは骨の外側を覆っている線維性の膜のことです。智歯周囲炎や歯槽骨炎などの炎症が顎骨骨膜まで波及している状態です。

顎骨(がっこつ)骨髄炎(こつずいえん)

原因は顎骨骨膜炎と同様ですが、波及経路が異なっていて炎症が顎骨の骨髄内に波及している状態です。上顎骨に比べ、下顎骨に多く発現します。下顎骨骨髄炎では経過によって第1期(初期)、第2期(進行期)、第3期(腐骨形成期)、第4期(腐骨分離期)に区分されます。また、最近では、骨粗鬆(そしょう)症などの治療に用いられるビスフォスフォネート製剤の副作用として顎骨骨髄炎が報告されています。

蜂窩(ほうか)織炎(しきえん)

炎症病巣が限局せず広範囲に広がって浮腫をおこし組織が粗鬆になっている状態です。この場合の炎症は組織隙と呼ばれる密度の低い組織の隙間を通じ広範囲に及んでいます。口底や頬部に多く見られます。

歯性(しせい)上顎(じょうがく)洞炎(どうえん)

上顎臼歯の歯根先端の炎症病巣が原因で炎症が上顎洞と呼ばれる鼻とつながっている上顎骨内のピンポン玉大の空洞に波及している状態です。とくに、第一大臼歯が原因になることが多いです。

 

趣味のページ説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: img003アトリエM ビーズアクセサリー

 

歯科関連ページへのLink

経済学者による日本の歯科医療の問題点

酸蝕症

歯が溶ける!

根の治療

イエテボリ法

むし歯の予防にこうかてきな歯磨き法

歯科臨床の盲点

むし歯から骨髄炎に

ドイツ歯科事情

歯科治療と金属アレルギー

非定型顔面痛

歯痛の原因は歯だけ?

知覚過敏

水や風がしみる、ブラシで痛い

歯の痛み

歯の外傷(救急)

口腔乾燥症

e-ヘルスネット

疼痛外来

原因不明の痛みのある時

咀嚼と健康

PPK

星旦二教授の提言

睡眠時無呼吸症候群

 

Since20060923  最終更新日 20190511